上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
トランポ買ったら次にやるのは床張りですよね。

ということで8月の暑い中、床張り作業をやってきました。


RF1
----


実は先週の段階で床張りに挑戦していたのですが、2列目運転席側のシートベースの穴位置を誤ってコンパネに開けてしまっていたのでそこから作業再開です。
今回は現役の職人さん二人のお力をお借りして作業するので非常に心強いです!!


まずは打ち合わせから・・・

【審議中】
    ∧,,∧  ∧,,∧ あの穴どうする?
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` ) やっぱりスライドドアのステップの上まで床張りたいよな
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u 木っ端で埋めるか?
     `u-u'. `u-u'









【作り直し決定】
      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(`・ω・´)(`・ω・´)∧∧
 (`・ω・´).∧∧) (∧∧(`・ω・´)
 | U (`・ω・´)(`・ω・´) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u
      `u-u'  `u-u'

----

というわけで、カーペットをひっくり返して運転席側のシートベースを外します。
貨物3名登録なのでイスはないんですが、「アイボルトとかつけてタイダウン付けれるかな」と思いシートベースだけ残していました。
ですが、やっぱり余計なものは無いほうが自由度が高い!ってことで外しちゃいました。


シートベースの受け側はボルトごと捨てていたのでコーキング剤で穴埋め。

RF1


穴埋めの次はカーペットを戻します。運転席と助手席の間から顔を出しているのは扇風機がわりの換気扇ですw

RF1


シートベースを基準に直角出し。

RF1


そしてコンパネ1枚目の型取り。

RF1


こういう風に型紙に書いて・・・

RF1


コンパネに写します。

RF1


そしたら切る!!

RF1


はい、一枚目出来ました~。

RF1


2枚目の部分は一番めんどくさいタイヤハウス周り。

RF1


2枚目の後ろには垂木を入れてタイヤハウス周辺の凸凹を逃します。

RF1


3枚目も型取りしてカット。
乗せ降ろしテストもしましたが、ちょっと大変だけど問題ないレベル。

RF1


表面をなめらかに。

RF1


そしたらノリをコンパネに塗って・・・

RF1


CFを貼れば完成!!

RF1


リアのステップの下に3枚目のコンパネを潜りこませました。
若干リアゲートが閉めづらくなった気もしますが、気のせいレベル。

RF1


CFの端を上に出してあげれば、泥や砂がコンパネの下に潜り込みにくくなるでしょ?とのこと。

RF1


先端部分にも垂木を使い、汚れストッパー&2列目の人の足置きに。

RF1


アルミの階段用金物とタイヤストッパーを固定。

RF1


スライドドア部分にも階段のヤツをつけました。

RF1


----


バイク載せて終了!!

RF1


素晴らしい!!まさに職人技!!
バイク載せるのがもったいないくらいの仕上がりで、感謝してもしきれません。
本当にありがとうございました。


----

※こうして記事にすると楽そうに思えるかもだけど実際はスンゲー面倒なんだからっ。。。
[ 2011.08.09 | トランポ | コメント: 2 | トラックバック: 0 | PageTop↑ ]

秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。